ホーム > お役立ち情報 > プロが語る土地のマル秘情報

プロが語る土地のマル秘情報

2011年06月20日

一戸建て住宅を買おうと思ったら③

住まいを購入する場所を決めることが大切だということは既に述べましたが、もう少し細かく解説したいと思います。

各家庭の事情により、住みたい場所や地域は異なります。「ここに住みたい!」と思っても、人気のエリアで相場が高く、手が届かない。予算内だと小さな土地しか購入できず、希望の大きさの建物が建たない。逆に相場は安いが、治安があまり良くない。小さなお子様や年頃のお嬢様がいるご家庭であれば心配です。環境はとてもいいが、駅まで遠くて通勤や通学が大変だ。下町で商店街が近くにあり、買い物はとても便利だが、昔から住んでいる方々が多く、近所づきあいが難しそう。新興住宅地で他の地域から移り住んできたご家族が多いので、ここなら近所づきあいもできそう。でも夫婦で自営業を営んでいるので、休日の町内会の清掃に参加できない。

対予算、対建物、対家族、対仕事、対教育、対近所づきあい・・・。その他にもいろいろと検討すべき点はありますが、住む場所の選定はとても重要で、慎重に考えるべき事柄です。

このような基本的なことでも検討すべきことが多くありますので、自分だけで考え過ぎず、なるべく早い段階で不動産会社に相談することをお勧めします。
それぞれの優先順位を大切にしながら、住まいの購入を成功させたご家庭の事例をたくさん知っていますので、きっと参考になる話が聞けるはずです。

一覧に戻る

「おまかせメール」 ご登録はこちらから