ホーム > 買いたい > 不動産投資とは

不動産投資とは

不動産投資を始める前に
チェックしておきたいポイントがあります。

「老後の備え」という観点から不動産投資を考えられる方が増えています。その理由は、預貯金よりも安定した収益が見込めるから。まずは有効な投資・資産運用を目指して基礎知識を確認しましょう。

 

不動産投資が注目されているワケ

金融機関にお金を預けても、なかなか増えない低金利時代。年金制度も今後変わっていくことが予想され、経済的な面で将来に不安を抱える人も多くなっています。

株式や投資信託、FX(外国為替証拠金取引)などの外貨投資が資産運用の有効策として挙げられることがありますが、値動きが激しく大きなリスクも伴うことから、以前に比べ資金の流れは細くなりつつあるようです。こうした中、長期的にリスクを抑え安定した収入を得られる不動産投資に注目が集まっています。

 

不動産投資のしくみ

不動産投資には、大きく分けて2つの手法があります。一つは購入した不動産を購入時の価格よりも高値で売ってキャピタルゲイン(売却益)を得るもの。もう一つは購入した物件を賃貸して家賃収入を得る、つまりインカムゲイン(運用収益)を得るものです。
地価の高騰が著しかったバブル期にはキャピタルゲインに期待する投資が活発に行われていましたが、現在では地価が不安定であることに加え、長期的な安定収入を得られるなどの理由からインカムゲインに期待する投資が主流となっています。

不動産投資のメリットはこちら

不動産投資に関するお問合せ どんなことでもお気軽にお問合せください。 お電話でのお問合せ 053-449-5656 お問合せフォーム