ホーム > 買いたい > 不動産購入のしくみ

不動産購入のしくみ

上手にかしこく購入するために
知っておきたい不動産購入の基礎知識。

新聞、折込チラシ、DM、住宅情報誌など、毎日、毎週、情報が出ていますが、この中から探すのは大変。また本当にこれで全部なの?と思われている方も多いことでしょう。
まずは実際の不動産流通のしくみを理解して、より希望に合った物件探しを始めましょう。

 

不動産取引のしくみ 基礎知識

不動産売却希望者が
不動産業者に売却を依頼(仲介)

依頼を受けた不動産業者が、
不動産流通機構に不動産物件情報を登録

不動産物件情報を広告に掲載

購入希望者に紹介

 

上手にかしこく購入するためのポイント

不動産流通機構には、常時21万件以上の不動産物件情報が。

売却仲介物件は、一旦不動産流通機構に登録されます(不動産流通登録機構への情報登録が専属専任、専任媒介契約の場合、法律で義務付けられています)。売物件の情報は毎日更新され、登録物件数は常時21万件以上。ただし、これらは一般公開されていません。情報誌やインターネットなど広告に出る物件はその中の一部です。特に良い条件の揃った物件は、引き合いも多いので広告が出される前に売買されてしまうこともあります。希望に合った物件を探すには、その内容をあらかじめ信頼のおける不動産業者に伝えておくことが大切です。

マストレでは、お客様のご希望物件を流通・インターネット・チラシ・情報誌など、すべての媒体で毎日チェック。物件が見つかり次第すぐにお客様にご連絡いたします。
また、もし他社の広告等で気になる物件を見つけられた場合でも、お気軽にご相談ください。

「おまかせメール」 ご登録はこちらから